RICHARD HUTTEN

RICHARD HUTTEN

世界はリセットボタンが押され、存在することすら知らなかった美しさがあらわになっています。
突然綺麗な空気や青空というものを意識するようになりました。
自然がまた支配を始めたこの時期をありがたがるべきです。
健康、愛情、綺麗な空気など人生において最も大切なものはタダだということを示してくれます。

そして個人の行いが何かを変えることができることを証明したのです。
この危機は環境問題というより大きな危機の一部でしかないのです。全力を尽くせば温暖化だって防げるのです。この危機がそれを証明しています。
旅行はバーチャルでおこなってください。車ではなく、自転車や徒歩に切り替えましょう。輸送があまりかからない国産の家具を買い、すぐに捨てなければならないものではなく長持ちするものを選びましょう。

オランダより愛を込めて。

- リテャード・ハッテン


The world has pressed the reset button, and now we see beauty which we did not knew it existed.
All of a sudden we can experience clean air and blue skies.
Nature is taking over again, and we should cherish this moment.
It shows that the real important things in life are for free: health, love and clean air.

And it proofs that individual behaviour can contribute to change.
The current crisis is part of a much bigger crisis which is the environmental crisis. We still can stop global warming if we do our best. This crisis has shown we can.
Travel only virtual. Take your bicycle or walk in stead of taking the car. Buy local. Buy furniture made in Japan, so not much transport is involved in it. Buy long lasting furniture, not something to trow away.

Lot’s of love from Holland,

-Richard Hutten


RICHARD HUTTEN

1967年生まれ。91年、Design Academy Eindhovenを卒業すると同時に、自身のデザインスタジオをアイントフォーヘンに設立、93年にロッテルダムに拠点を移す。クライアントはSawaya&Moroni、Covo、Hidden、Unilever、KPN、Idée、Pure-design、Horvink、Centraal Museum、NAI、DetailsやS.M.A.K.など多岐に渡る。また、Droog Designの主要メンバーとして、93年の立ち上げからその活動に深く関わった。彼の作品はVitra Design Museum、ロンドンのDesign Museum、サンフランシスコのMoMA、アムステルダムのStedelijk MuseumやユトレヒトのCentraal Museumに収蔵されている。また、Design Academy Eindhoven、ECAL Lausanne、 University of Helsinki、 University of Reykjavik、ロンドンのRoyal College of Art、University of Berlinなどで教鞭を執っている。

www.richardhutten.com

Richard was born in 1967. Graduating from the Design Academy Eindhoven in 1991, he promptly set up his own industrial design studio, first in Eindhoven, and then Rotterdam in 1993. His clients include Sawaya & Moroni, Covo, Hidden, Unilever, KPN, Idée, Pure-design, Harvink, Centraal Museum, NAI, Details, and S.M.A.K. Richard is one of the key members of Droog Design, having been involved with it from it's beginning in 1993. His work is part of the collections of the Vitra Design Museum, Design Museum London, MoMA San Francisco, Stedelijk Museum Amsterdam, and Centraal Museum Utrecht. He has taught and lectured at such design institutes as the Design Academy Eindhoven, ECAL Lausanne, University of Helsinki, University of Reykjavik, RCA London, and University of Berlin.

www.richardhutten.com

ONLINE SHOPE&Y