ASAKO SHIROKI

ASAKO SHIROKI

ベルリンの我が家の目の前には公園があり、いつも子供と大人の楽しそうな声が聞こえていましたが、 パンデミック以降、各所施設が閉鎖されたことで公園からも人々の姿が消えて静かになりました。
人のいない公園にも、春には穏やかな日差しが差し、美しく桜が咲き、散り、新緑が芽吹き、 いつの間にか夏の陽気を迎えています。
今まで隣同士にあると思っていた自然は、私たちの生活の混乱や不安とは異なり例年通りに季節を忘れず花を咲かせ、 当たり前のように時を過ごし、逞しく次の季節への準備を進めています。

近頃、ようやく規制が少しずつ緩和され公園にも子供たちの声が戻り始めました。
この声のエコーは私に様々な想いを与えます。

ー 白木 麻子


There is a park in front of our house in Berlin, and I always heard the voices of children and their parents having fun.
However, after this pandemic, various facilities were shut down, and the parks became vacant and silent.
Even in such parks, the sun shines brightly during spring, making the cherry blossoms bloom and fall.
New leaves start to grow and once you notice, the warm summer is there.
Nature, what we thought was are partner, does what it usually does, changing from season to season, making flowers bloom and preparing for the next season regardless of the chaos us humans are placed in.

The voice of the children are gradually coming back to the park and the echoing laughters makes me wander.

ー Asako Shiroki


ASAKO SHIROKI

1979年生まれ。アーティスト。2013年より活動拠点をドイツ・ベルリンに移し、クンストラーハウス・ベタニエンのインターナショナル・スタジオプログラムに参加。平成27年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。

www.asakoshiroki.com

Born in 1979. Artist. Lives and works in Berlin, Germay. Participates in the International Studio Programme in Künstlerhaus Bethanien, Berlin, Germany, 2013. Fellowship under the Japan Government Overseas Research Programme, 2015.

www.asakoshiroki.com

ONLINE SHOPE&Y