SOSUKE NAKABO

SOSUKE NAKABO

毎年5月あたりはぼくたち家族にとっては田植えの季節です。

畑を耕して、苗を植え、水を張ります。
そして9月には育った米を収穫します。

遠い先祖の代から村ではもう数百年もの間これを繰り返しています。

ぼくが18か19くらいの頃、親戚が実家に耕転機を譲ってくれました。 その時点で既にだいぶ古く(だから譲ってくれたのですが)、そこからさらに30年近く経ちました。 機械自体のパーツがだいぶ磨耗しているので今年が稼働する最後の年になってしまうかもしれません。

集落ではぼくの家のみがトラクターではなく手押し式の耕転機を使っています。
エンジンのメンテナンスの仕方や、重機械の扱い方をこの耕転機が教えてくれました。
プロダクトデザイナーを目指すきっかけの一つが、もしかするとこの機械なのかもしれません。

- 中坊 壮介


Every year, around May is a season for cultivating rice fields for my family.

We cultivate the fields and plant rice, and keep standing water.The rice will grow and we will harvest it in September.We have been doing this for hundreds of years in the village from our ancients era.

The cultivator came to my family from our relatives when I was 18 or 19 years old.It was already very old (that is why they gave it to us) but it still works fine almost 30 years from the day it came to us.This might be the last year for the machine since so many parts of it are worn out.

We are now the last family using hand driving machine not the tractors which you can ride on.
It taught me a lot about how to maintain engines and heavy equipments.
Maybe it is one of my experiences which let me become a product designer!

-Sosuke Nakabo


SOSUKE NAKABO

1972年京都生まれ。1998年京都市立芸術大学プロダクト・デザイン専攻卒業。松下冷機デザインセンター勤務後渡英、2002年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)のデザイン・プロダクト科修士課程修了。良品計画企画デザイン室、ジャスパー・モリソンのロンドンオフィス勤務を経て、2010年Sosuke Nakabo Design Office設立。

sosukenakabo.com

Born in Kyoto in 1972, Sosuke Nakabo graduated in Product Design at Kyoto City University of Arts in 1998 and in Design Products at The Royal College of Art for postgraduate studies in 2002. He worked at Panasonic (Osaka), Muji (Tokyo) and Jasper Morrison's office (London) and he opened an office in Kyoto in 2010.

sosukenakabo.com

ONLINE SHOPE&Y